前回のまとめ

・だんなはE2ビザ
・E2の配偶者はアメリカで仕事してもいい
・ラッキーとばかりに、だんなの会社に復職し小銭稼ぎをもくろむわたし

会社からも許可をもらい、NYの最低賃金はいくら、みたいな話まで進めていたある日。

「ごめん、すぐには働けないわあなた」

なんと、E2配偶者ビザゲットだけでは、配偶者はダイレクトに現地でお仕事開始してはいけないのであった。
労働許可証(EAD)なるカードを、渡米後取得して、はじめて向こうで仕事していいのであった。
その取得にかかる期間、3ヶ月以上!!!

えらいこっちゃ。

正直そのブランクは一切考えてなかったので、焦って会社にニートは困りますと訴えたが
法律だからしょーがねえとバッサリ。まぁそうですよね。

※家族連れ赴任初いうても会社なんだから多少ノウハウあるでしょうと勝手に思ってたよね。
 マジでなかったよね。ここで自分の意識もバッサリ切り変わりました。

このEADは、まだ自分も渡米してないので未知の世界ですが、
今の時点でわかってることをいちおまとめておきます。

・渡米してからじゃないと申請できない。
・取得できるまで、申請してから90日以内とか言われてるらしいけど曖昧。
・申請してから取得できるまでに出国するのはリスクがあるという意見あり。
(出国する=労働意思なし=却下されるおそれあり)

つまり数ヶ月は完全にニートするしかないみたいなので、
向こうでEAD取ってお仕事しようと考えている奥様はご注意くださいね。
わたしは、しばらく日本に帰ってようかな、なんて思ってましたがそれもできなさそうなので。