NYナンダカンダ

右も左も分からない海外赴任マンの奥様

NYシティに住んでいると、無料でNYCIDという身分証明書を市から発行してもらえる。
実際にシティに住んでるって事実さえ証明できれば、不法滞在でもかまわんよという太っ腹さ。

で、これ、無料だし手っ取り早そうだし、免許とか取るまでのつなぎに使えそうだし、
とりあえず申請してみようと思ってる方、ちょい待ちかもです。
結論からいうと 

私は取れませんでしたw


「NYCID 申請」とかでググってみてください。最新の申請書(日本語)や公式サイトがすぐ出てきます。

サイトには、申請に必要な書類が細かく書かれてあります。
日本のパスポート申請のような感じで、必要書類の種類ごとに定められた点数を合計して、
基準の点数に達したら申請できます。
「身分証明」と「住居証明」の書類、それぞれ一種類ずつは必要になります。

で、これを見てくださっている方は、日本とかの機械読み取りパスポートをだいたいお持ちだと思うので
それ一点で身分証明のカテゴリはパス。

問題は住居証明。

住居証明書類として使えるのは、例えばこんなもの。

・ケーブルテレビとか公共料金の請求書
・銀行口座関連の通知書
・医療機関からの請求書
・住居賃貸契約書

どれも、自分の名前が記載されていなければ利用できない。
また、書類によってそれぞれ発行日から有効期限がある。

うちは公共料金もテレビもなにもかも夫名義で契約していたので、
まず請求書関連は全滅だった。
引っ越してきたばかりで、税金や保険の証明書もないし、医者にもおかげさまでまだかかっちゃいない。

そもそも、SSNの申請をEADとあわせて弁護士にまかせており、
時間がかかるのでつなぎの身分証明書にNYCIDが欲しいのだ。
なのに、SSNがないとできないような、銀行口座とか携帯電話の契約書類とか、そんなものばかり要求される。
引っ越してきたばかりの外国人、とりわけ駐在の奥様にはわりとハードルが高い。

で、唯一私の名前が記載されていたのが、アパートメントの賃貸契約書。
だんなと連名の契約書になっていたので、これぞとばかりに何十ページときばってプリントアウト。
ついでだから俺も一緒に面接行ってみっか、と、だんなも一緒に申請することに。

面接はオンラインで簡単に予約できる。
時間は細かく分かれていて、会場もいくつかから選べる。

申請書は日本語のものが事前にダウンロードできるが、
最悪現地に行ってからでも英語のものが置いてあるので、その場でも書ける。
また、よくわからなくて書いてないとことかあっても、その場で書き方も教えてくれるので
そんなに厳密に用意していかなくてもいいような気がする。

で、面接。
まず受付で必要書類と申請書を提出。
形式的に揃っていることを確認してもらうと、呼び出しブザーを渡されしばし待合コーナーで待つように指示される。
ここで、リース会社の担当者氏名、電話番号、E-mailを聞かれたので事前に用意していったほうがいい。
私とだんな、ふたりでひとつの賃貸契約書しか持ってなかったのだが、問題なかった。

会場や時間にもよると思うが、待ち時間が長くなるのが心配な方には、
図書館の中にあって暇つぶしに最適な、グラセンの会場をオススメする。

呼び出しブザーが鳴ると、面接の部屋へ。
先程提出した書類の中身をチェックされ、氏名のスペルや誕生日は合ってるか?とか
さっき渡したリース会社の担当者の名前は合ってるか?とか質問を受ける。
私は先述の通りSSNがないので自分名義の携帯を契約しておらず、
連絡先に日本の携帯番号を書いていたのだが、アメリカ国内の電話にしろと言われたので
その場でだんなのアメリカの携帯番号を書いた。

いろいろイエスイエスと答えていって、写真を撮られて、
一週間ぐらいでカードが郵送されるよ、と説明されて終了。

なんだ〜簡単だったな〜と余裕をぶっこいて帰宅、
そのまますぐ忘れていたのだが...

約束の一週間後、ポストにはなぜかだんなのNYCIDのみ。
あわてて申込時にメールで送られて来ていた申請番号をサイトで入力、状況を確認してみると、
ダメっしたソーリーみたいなことが書かれてあった(気がする。ムカついたのですぐ忘れた)。

ダメだったらダメレターが郵送で来るはずなのに、それも来てないし、
なんで同じ状況で申請しただんなだけ取れて私がダメなのよ?ってことで立腹とあいなり、
サイトの問い合わせフォームから怒りのメールを送った。
英語で怒るのに不慣れで、余計ストレスを感じるがしかたない。
なんせこれをしないと私には身分証明書がないのだ。

怒りのメールから数日、メールもレターも音沙汰なく、
こりゃアメリカ流に忘れ去られてんのかな〜と思い始めた頃、
連絡先にしていただんなの携帯に事務局から電話が来た。
あいにく居合わせない旨説明したら、日を改めるとのこと。

で、改めてかかってきたんだけど、もちろん英語だし何言ってるか全っ然わからなくて、
わかんないからメールで説明してくれと頼む。
すると、おまえは何人だ?日本人?じゃあ日本語の通訳をつけてまた電話するから
いつがいいかと聞くではないか。

後日約束どおり、ちゃんとその日に通訳を交えて電話がかかってきた。
通訳の方いわく、なぜ私のNYCIDが取れなかったかというと、
住居証明の書類がダメだったのだという。
でも、まったく同じ書類で同時に申請した夫は取得できたんですよ。なんで?
通訳の方に聞くも、いまいちはっきりと要領を得ない。

で、もう一回申請しますか?と聞くので、
前回と同じ証明書類でいいのか?ダメだと言われた同じ賃貸契約書をのこのこ持っていって
また却下されるんじゃ馬鹿らしいから、同じやつでいいとはっきり言ってもらえないと行きたくないと答える。

すると、それでいい、同じ書類をまた持って来いと言う。
通訳と、係のアメリカ人と、私の間になんとな〜く噛み合わないものを感じながらも一旦終了。
電話で取り付けた面接その2に行くことになる。

んで、面接その2。
言われたとおりに前持っていったのと全く同じ書類をまんま一式持参。
受付で、申請書は新しく書き直せと言われたのでその場で丸写し。
また同じことを聞かれるので同じように答えて、ブザー片手に待つ。

室内に呼ばれると、あなたついこないだ申請してるみたいね?なんで?再申請にはこれこれの日数が必要で
みたいなことを言われたので、
知ってるけど電話でいついつここの人と話して今日来いと言われたんだ、と伝えると
あー、あなたあの日本人!覚えてるわ!と言われた。
おまえやったんかいw逆によく今この瞬間まで忘れてたな???

で、ダメでしたレターは持ってきた?と聞かれたが、うちには届いてない。
電話でも言いましたけどもらってませんと言うと、嘘でしょとばかりにどこかに記録をチェックしに行く。
ここまでも感じていた違和感というか、ズレというか、うまく回ってない感がもう半端ない。

で、この2nd面接でわかったこと。
賃貸契約書を使っての身分証明は、私のように失敗する可能性がとても高いそうだ。
確認のため電話を何回かかけて、それでもしリース会社の担当者が出なかったら終わり。
私はだめでだんなはOKだったことについても、運しだいだね、というような有様。
夫婦だからといって同時に確認してくれることはないようだ。
あまりにトラブルが多いから、今後もしかしたら賃貸契約書は必要書類から外れるかもしれない、というようなことまで言っていた。

で、不信感&納得行かない感を払拭しきれないものの、また同じように写真を撮って、一週間待ってね、と言われて送り出される。

さすがに取れただろうと一週間待って、ポスト見るじゃないですか?

な〜んも来てないじゃないですか??

いやいやいやと思いながらメール確認したら、
NYCIDのことで話があるんで電話してね!ってメール来てるじゃないですか?????

つか自分の携帯持ってねんだよ!電話できねんだよ!
だからNYCID欲しいんだよわかってくれよ〜!

ちゃんと電話したらどうなったのかな〜。
と気にならなくもないが、もうええわとなりぐったりして終了。

というわけで、これが数ヶ月前の話ですが、いまだに身分証明書がパスポートだけで生活しています。
SSNが取れたらnon driver license申請に行こうかなと思ってますので、
また日記にするかもしれません。

結論、賃貸契約書は要注意〜。
どうしてもこれしかないって方は、事前にリース会社の担当者なり大家さんなりに根回ししておくことを強く勧めます。

日本で使ってたandroidスマホをアメリカでもそのまま持ち歩いている。
もちろんWi-fiにつながっていればLINEもできるし、グーグルマップも使える。
データ通信はオフにしてるけど、電話&メール以外は日本で使うのと基本的には変わりない。

一昔前はダメと言われてたらしい、日本でプレイしていたゲームも基本的にはできるのだが、
いくつかパターンがあったのでメモしておく。

まず、前提として私のスマホの時刻設定はアメリカ現地時間にあわせてある。
もちろんGPSの位置情報もアメリカとなる。

※以下、時刻はサマータイムですが冬の期間はまた1時間変わります。覚えなおしだ〜!

▼日本の深夜0時にログインが切り替わるゲームアプリAの場合

日本の0時、つまりNYの朝11時がログイン切り替わりとなる。
こちらの 11/2 朝11時にやっと 11/2のログインボーナスがもらえるわけだ。

期間を区切ったイベントも、日本時間あわせで発生する。

GPS位置情報で遊ぶ機能については、位置判定は「?」扱い。
たとえば周囲にいるプレイヤーと協力する機能なんかも、
ひとりぼっち状態ではあるがいちおう参加はできる。(さみしさを味方に)

3分に1ずつ回復する、といったパワー・スタミナの類も問題なく日本と同じように回復していく。
いくつかのこういうパターンのアプリは、問題なく遊べている。

▼日本の深夜0時にログインが切り替わるゲームアプリBの場合

ところがあるゲームアプリについては、ログボの切り替わりタイミングは
同じく日本時間あわせでこちらの朝11時にもらえるんだけど、スタミナが回復しなくなってしまった。
3分スパンでの回復だったはずが、あと15時間必要とかそんな表示になってしまい、
確かにじっと見つめて待てども回復の兆しがない。

また時間経過で資源が貯まっていき、数時間おきに回収できる機能があるのだが
こちらも正常に機能しなくなってしまった。

提供元に問い合わせてみたところ、スマホの設定が日本時刻でのプレイ前提ですとのこと。
サーバーとスマホの時間ずれが原因だろうか。

遊べなくなってしまったアプリは、私の場合これ1つだけだったけど
OK/NGの基準は、素人傍目にはいまだわからない。

▼日本の15時にログインが切り替わるゲームアプリCの場合
※まどろっこしいのでやんわりと書きますがポケ◯森です

これが一番ややこしい。
このアプリはリアルの時間とリンクして、ゲーム内でも時間が流れ景色が変わっていく。
朝、昼、夕方、夜...と。
これは何時間ごと、ではなくて、◯時に切り替え、と決まっていて
スマホの時刻設定あわせとなり、NY時間で変わっていく。
こちらがリアルに朝のときはゲーム内でも朝である。

で、3時間毎にステイしているキャラ(どうぶつ)が入れ替わるわけだけど
これは日本時間あわせ。
日本で0時・3時・6時・9時...と切り替わっていたのが
こちらだと11時・14時・17時・20時...となんだか中途半端で覚えきれない。

ログボ切り替えも日本時間あわせ。
つまり日本の15時、こちらの深夜2時。

別に景色が切り替わっても、プレイヤー的に何かするわけではないからいいのだけど
なんかチグハグで落ち着かない感じがあるのだ。

景色だけは日本と同じように、今自分がいる場所の時間で流れているのに、
ログボやどうぶつ切り替え時間が日本あわせなのがどうにも混乱する。
日本の感覚はいったん忘れないといけない。

============================================

ちなみにこっちにきてヒマすぎたので新しいアプリも落としまくりましたが
日本のアプリでも問題なくDLできました。
クレカでもキャリア決済でも、日本と同じように課金できるようです。
(私はまだ渡米してからLINEスタンプしか課金してないんだけど)

ていうかなんでキャリア決済できんの?携帯止めないの?と思ったあなた、正しいです。
My推しのスマホ用サイトがキャリア決済にしか対応してないので、利用停止できない、いやしない


日本の楽しいゲームが恋しい、アプデに乗り遅れたくない、
心をこめて課金してきた推しを、ガチャ限装備をあきらめたくない...
そんな方の気休めになりましたでしょうか。
そんな暇人は私ぐらいか。ワハハ!


※ぜーんぶ自己責任だよ!!国内専用サービスかどうかの確認はご自身でね〜!


このエントリはあくまで個人の感想です〜!

=====================

日本で、L-システイン錠剤を愛飲してました。お肌にいいのと、酒が早く抜けるので。
日本で買うとしたらハイチオールなんだけど、高いわりに配合量が少ないので
アメリカからNOW社のやつを個人輸入サイトで買ってたんですよね。

それが、なぜかアメリカ本場にきたはずが、どこにも売ってない。
どうやらアメリカ人にはそもそも需要がないらしく、また、Lシス自体が今NACという
改良版?みたいな錠剤に取って代わられてるらしい。

NOW以外のLシスもNACも見つけられてないので、探索を続けたいと思います。

なお、よくLシスと同時接種を推奨されてるビオチンはこれでもかってぐらいあります。

=====================

ここ数年、カロリミット類がないと生きていけないぐらいの信者だったんですが、
最近気が緩んでたのか、買いだめしてくるのを忘れました。

代わりになるものと探してみたのがまずギムネマサプリ。

売場には、ハーブとミックスされたオーガニックなものから、
はんぱねえ含有量!みたいな売り文句のパワーすごいものまで。

ギムネマ自体は、甘いもの好きの方にオススメのようですが、
カロリミットでお通じがよくなるのはギムネマのせいだと思ってるので、その効果に期待。

成分量的にあまり多いと確実にお腹を壊すので、少量から試してみていますがいい感じ。
カロリミットの含有量を目安に、量を調整しています。

あと併用として気になってるのはクロム。
むしろ甘いものや炭水化物より脂っこいものが気になる派なので、見つかったら買ってみる。

ギムネマは、ドラッグストアにはなかったんだけど、Whole foodsのサプリ売場にたくさんありました。

=====================

とにかくドラッグストアにもスーパーにも、驚くばかりの種類のサプリやプロテインが並んでいる。
病院送りになる前にサプリ食おうって考え方なのでしょうね。
もちろん専門店もあるので、近々行ってみたいと思います。


★後日追加★
探索してたNACですが、ドラッグストアRITE AIDで発見。
プライベートブランドのサプリシリーズで置いてありました!
600mg/1 60カプセルで8.99ドル。
アメリカで探してらっしゃる方はぜひ一度行ってみてください。

↑このページのトップヘ